ビタミン注射を受けてみる

 

ビタミン注射

美容だけでなく健康効果も

ビタミン注射って? ビタミン注射とは、サプリメントよりも
さらに効率的にビタミンを取り入れるための
方法です。

食事やサプリメントの場合は消化・吸収を
経てビタミンが体内で作用するまでに
時間がかかりますが、注射器を使って
直接血管にビタミンを投与すると、
すぐに血流を通って全身に行きわたります。

美白

美容目的のビタミン注射の場合、主な効果は美白で、ビタミンCが使われます。
ビタミンCには、メラニンの生成や活性酸素の増加を抑えてシミやそばかすを
予防・改善する効果があります。

またコラーゲンの生成をサポートして、シワやたるみを防ぐ働きもします。
ビタミンCは水に溶ける性質があり、飲食物で取り入れた分のすべてが
体内に吸収されるわけではありません。

注射することで、体内で働くビタミンCを増やすことができ、美白効果が期待できます。

サポート

ビタミン注射は健康増進のために利用することもできます。
その際に使われるのはビタミンB群とビタミンCを合わせたものです。

ビタミンB群は代謝ビタミンとも呼ばれ、体内でエネルギーを作り出すのに
欠かせない成分です。

ビタミンB1、B2など個々では働きにくく、一緒に摂取することで効果が出ます。
ビタミンB群を注射すると、代謝が改善して免疫力がついたり、
疲れにくくなったりします。

美容・健康ともに効果のあるビタミン注射ですが、病気の治療ではないため
保険は適用されません。

また通常の病院では受け付けていないところもあります。
美容クリニックでは受け付けているところが多いので、
そちらへ相談するのが良いでしょう。

美容クリニックも医療機関なので、医師の診察を受けてから、
実際に注射するかどうかを判断することができます。

 

必要な栄養素と健康にすごすための食事バランスガイド

人間が健康に過ごすために必要となる栄養素はタンパク質と、炭水化物、ビタミン、脂質、ミネラルです。これらの栄養素は5大栄養素と言い健康な身体を作り、身体を正常に機能させるために必要となる栄養素になります。

そして、体調を整える上に精神的な面においても大きい影響を及ぼすとされている訳です。例えば頻繁に物忘れをするので病院で診察を受けたところビタミンBが足りていなかったというケースもあります。

中でも高齢になってくると身体のコンディションが良くないことを年齢のせいだと感じてしまいやすいですが原因となっているのは歳ではなく、栄養不足だったということも少なくありません。

健康を維持するために適切な食事の量は性別や年齢などにより、それぞれ異なります。食事の度に主食と主菜、副菜の区分ごとにバランスを整えることが必要です。

厚生労働省と農林水産省が平成17年に共同で定めた「食事バランスガイド」は自分の食事内容を改正するためには1日あたりに何をどれだけ食べれば良いのか独楽型のイラストでレクチャーしています。

食事の量を、お茶碗1杯分のごはんや、パン1枚分など料理によって独自のサービングと呼ばれる単位に換算することによって分かりやすいよう工夫が施されています。

Copyright(c) 2016 vitamin All Rights Reserved.